おすすめ本 ママのおなかをえらんできたよ

初めての妊娠・出産で心の不安を取り除くために、ということでマタニティブックをおすすめしましたが、こちらは助産師さんにおすすめいただいた本の1つでした。なんだか不思議とお腹の赤ちゃんがより愛おしくなったきっかけになった本でもあります。

ママのおなかをえらんできたよ

ママのおなかをえらんできたよ

一目惚れした本の一つが、この「ママのおなかをえらんできたよ」。私達がセカンドオピニオンのためにと、ツアーをしに行った産婦人科で担当してくださった助産師さんが、帰り際にふと
実はね・・・と、教えてくださった本だったのです。

池川 明先生の本はいいわよ。

そういってメモをくださったのでした。

産まれたら子どもに聞いてみたい

この本は難しい本ではありません。ちょっと心が不安な時、妊娠中に心が折れそうな時に、妊娠初期からもぜひ読んでみてほしい本だと感じました。

ママのお腹を選んだ来た

お空からママを見ている。子どもによって色々なストーリーがあるということも読んでいて愛を感じました。

暗い事件もある中で

数年前から親が子どもを痛めつけるような事件も耳にするようになりましたが、自分の子育てが辛い時こそこういった本が心の支えに、もっと愛を深められる気がするのです。

助産師さんからのおすすめ本

実は今新たに通っている産婦人科がこの病院で、助産師さんの助言が決定打の1つでもあったのです。
今通っている産婦人科は先生方も助産師さんも、看護師さんも良い方ばかり。出会えてよかったと感じています。

自分で買うも贈っても嬉しい本

この本は妊娠したばかりのママにもほっこりできる本だと思います。初めての妊娠、お産は誰だって不安なものです。ほんの少しでもハッピーな気持ちになれること、勇気づけられるもの信じる信じないはそれぞれかもしれませんが、子育てしていく上で何かしらのパワーになることでしょう。