妊娠時使える?使えない?おりものシート比較

妊娠時は体調の変化を知るためにもおりものシートが必需品ですが、特に身体に優しいコットン100%をチョイス。2重かさねのめくれるシートと通常のおりものシートどちらがよいか実際に比較してみました。

おりものシートコットン100

おりものシートコットン100

お腹の赤ちゃんにも自分にもできるだけ害の少ないおりものシートをということで無香料のこの商品を愛用することに。

肌にやさしい素材

コットン100%で肌にやさしい素材にしたのは、正解でした。
しかも無香料なので余計なケミカルも軽減できますしね。人によっては香り付きが欲しいかもしれませんが、特に妊娠中自分の匂いの変化を知っておくことは万一何かがあった時のためのシグナルになるので、こういった小さな気づきは大事なことなのです。

妊娠時に尿もれ

妊娠時に尿もれ

更に妊娠をしてお腹が大きくなるにつれて、赤ちゃんの成長とともに膀胱を圧迫されやすくなるため、尿もれをしやすくなります。
ショーツを汚さないためにも、また汚れても鮮血やおりものの色や量を確認する上でも助かるアイテムです。

2重かさねのめくれるシートと比較

2重かさねのめくれるシートと比較

最近便利な2重かさねのめくれるシートが発売されたので、実際使ったのですがメリットデメリットそれぞれありました。

利便性

二重シートが便利です。
1回シートをショーツに貼れば、2回目は手前のシートをペラッと剥がして捨てればいいだけなのですから。余計な手間が省けます。しかし季節を選ぶかなと実際使ってみて感じたのです。

夏には向かない二重シート

妊娠をするとおりものの色、量など変わってくるため、やはりおりものシートは欠かせないので、便利な二重シートを使っていたのですが、夏は暑くてムレやすいため、1枚目をめくって2枚目を使う際、何となく不快感がありました。どちらかといえば、シングルタイプのものを交換した方がサラッとしていますので、夏は特に通常タイプがよいかもしれません。

常に衛生面を考えてみること。大事ですね。
お好みではありますが、季節によって上手に使い分けてみるというのもよいでしょう。